2017年10月27日

娘の修学旅行


こんにちは、平野です。
高校生の娘が、京都、大阪へ修学旅行に行ってきました。
京都では映画村に行ったらしく、大量の写真を見せながら楽しそうに思い出話を聞かせてくれました。

京都B.JPG

京都A.JPG

俳優さんと写真を撮ってもらったそうです。
また、ファンだったモデルさんにも偶然会い、少しお話もできたようでかなりの興奮状態でした。

お土産も買ってきてくれました。

京都@.JPG

マニキュアとハンカチです。
ピンクのマニキュアは、舞妓さんが描かれていて、可愛らしいデザインでした。
娘よ、お土産ありがとう!
                                  平野美子
posted by yamaboshi at 12:14| 栃木 🌁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

ひたち海浜公園の「コキア」


いよいよ秋本番といった季節です。
たわわに実った果物の収穫や、鮮やかで美しい紅葉狩りなど、楽しみの多い季節でもあります。
秋と言えば、やはり「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」を想像しますよね。
私は、毎年同じですが「食欲の秋」かな・・・!!
実りの秋なので食欲をそそる食べ物がたくさんあるし、見る物が全部美味しそうに見えてついつい食べ過ぎてしまいます。
あ〜!!また太っちゃう(笑)

話は変わりますが、先日、三連休の休みの日に茨城県にあります、国営ひたち海浜公園に「コキア」を観に行ってきました。

画像10−B.jpg

休みで何処に連れて行こうかと考えていたら、そう言えば、以前から、丘一面が赤く染まるコキアを観に行きたいと母からも言われていたなと思い、出掛けることにしました。

画像10−@.jpg

コキアはヒユ科(旧アカザ科)ホウキギ属の一年草で、原産地は南ヨーロッパ(中国より渡来)です。
秋には真っ赤に紅葉することで人気があり、観光スポットにもなっているようです。
私たちが行った時は、まだちょっと早すぎたのか見頃とまではいかず、真っ赤に染まるコキアを観ることが出来ず残念でした。
ですが、コキアを観られた事には母も満足していただけたかな・・・!!
ちなみにですが、コキアを和名で言うとほうきぐさ≠ナす。
昔はこの茎を乾燥させ、箒を作っていて、実(み)は「とんぶり」とも呼ばれ食用になります。(ひたち海浜公園のコキアは観賞用の品種のようです)
形や色、歯触りがキャビアに似ていることから「畑のキャビア」とも呼ばれ秋田県の名産です。
「畑のキャビア」は子供の頃、よく食べていました。
みなさんもどこかで「とんぶり」を見かけたら一度ご賞味くださいね。
来年でもまた一面を埋め尽くす紅葉したコキアを観に来たいと思います!
                                  成田真由美
posted by yamaboshi at 09:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

日光 東照温泉


皆様、こんにちは。営業部の星です。
今回は、日光市「旧今市市」にある東照温泉に行って参りましたので、ご紹介させていただきます。

東照温泉@.jpg

かつて日光東照宮への宿場町として栄えた地で、旅人の疲れを癒してきた旅籠が、現在は日帰り温泉施設としても営業しているとの事です。

東照温泉A.jpg

東照温泉B.jpg

大浴場は緑に黒御影石を配した石造りで、高い天井と大きく切ったガラス窓が開放的です。

また、庭園風の露天風呂が、とても大きく、さらに開放的で、岩や石がふんだんに使用されていて、立派で清潔感があり、のんびり入浴が楽しめるので、私は一番お気に入りです。
泉質はアルカリ性単純温泉で、切り傷や消化器などに効果があるようです。
館内には、大広間、食事処があり、天然温泉でゆっくりした後は、ここの有名な唐揚げ定食を頂くのがオススメです。
大きな唐揚げが沢山!食べきれないほどですが、美味しいので、平らげてしまいますよ。
【唐揚げは持ち帰りもできます】
皆様も、近くをお通りの際は、是非、天然温泉と美味しい唐揚げを堪能してみてください。
                                    星 貴信
posted by yamaboshi at 10:33| 栃木 ☔| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする