2018年12月28日

史跡鍾乳洞 源三窟


皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、那須塩原市(旧塩原町)にあります史跡鍾乳洞 源三窟に行って参りましたので、ご紹介させて頂きます。

20181228_155228.jpg

20181228_155318.jpg


源頼朝に義経が殺害された後に、義経の腹心であった有綱が逃げ込んだ洞窟という解説を、洞窟の入口付近に居る一休さん人形が説明してくれます。
洞窟内に流れる水で米をといでいたために、そのとぎ汁が流れ出ているところを追手に発見され殺害されたとの物語り。

洞窟自体は全長50mとのことですが、横幅や高さは狭く直線的ではないので短く感じました。要所要所にある人形の解説は、きちんと聞いてあげてください。
洞窟は15分くらいで出口に着く感じです。

そのあとは、鎧、兜、刀、剣、鉄砲の展示コーナーを回遊して、お土産売場となっています。
出口には、テレビで取り上げられたという猫ちゃんも居ました!
旧塩原町には、たくさんの温泉施設やスキー場もありますので、皆様も温泉やスキーにお越しの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
今年もこれで最後となります。
皆様、今年も一年間大変お世話になりました。
来年も何卒、宜しくお願い申し上げます。                         星 貴信
posted by yamaboshi at 19:50| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする