2019年03月08日

『24時間戦えますか?』


『24時間戦えますか?』

これは、ご存じの方も多いと思いますが、バブル期の栄養ドリンクのTV・CMのキャッチです。
コンプライアンスが重要視されている今となっては、疑問を持たれてしまうコピーですね。
でも、確かにあの当時は24時間戦っていた感じがします。
それにより「仕事の体力」がつき、「我慢する事」を身体に浸み込ませたものと振り返っている次第です。

しかし、時代は流れ、この様な考え方はもう完全に過去の産物となり、現在の世の中に合った柔軟性を持った対応が必要であると考えます。

20180717.jpg

img_ac7a2c0b531d1a9e2b41b4070764c101183921.jpg

180227外観画像.jpg

CVS業界においても24時間営業の必要性が、プレスで頻繁に報道されています。
人材不足により、一人当たりの負荷が何倍にも膨れ上がっている訳で、それに合わせた新たな運営の仕組み作りが急務であると思います。
省力化の仕組み・システム作りがどれだけ進むのか注目です。
一つの見方として、関西発の経営の格言「三方良し」の精神に立ち戻って考えたいものです。
全ての意味で「転換期」の只中にある訳ですが、日本はこれらを必ず乗り越えられると思っています。
現在の日本の原型を作った明治維新の元勲宜しく、「御一新」の精神で立ち向かいたいと私も思う今日この頃です。
                                   島ア俊之
posted by yamaboshi at 09:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

市貝温泉


皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、市貝町にあります市貝温泉に行って参りましたので、ご紹介させて頂きます。

20190226_163849.jpg

20190226_163816.jpg

20190226_163629.jpg

泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性温泉)で、お肌にやさしい感じで、飲むことも出来ました。
残念ながら露天風呂はありませんでしたが、浴室は大きな窓で露天感もあり、お湯は少しぬるめですが大きなお風呂です。
その他にも、超音波風呂、薬湯、ちょっと深めの泡風呂、寝湯があり、いろいろとゆっくりゆったりと楽しめました。
効能としては、神経痛、関節痛、筋肉痛、慢性消化器病、慢性皮膚病などに、とくに良いと評判のようです。

近くには、「道の駅サシバの里いちかい」もあるので、買い物も出来て楽しめると思います。
皆様も、是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 
                                   星 貴信
posted by yamaboshi at 08:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする