2020年05月15日

春の味覚「山菜」


みなさん、こんにちは。
暦の上では、立夏に入りました、まだ気温の温度差があって涼しい時もありますが過ごしやすい季節になったのではないかと思います。
さて、5月10日は、母の日でしたね!!
毎年何を渡そうかと悩むより、今年は何が欲しいか母に聞いて言われたものを渡すことにしました。
今年も喜んでくれたので親孝行出来ました。

話は変わりますが、春は芽吹きの季節、そして山菜の季節でもあります。
最近、母がよく山菜を採ってきます。
わらび、フキ、こごみなど・・・。

成田画像 20年5月@.JPG

成田画像 20年5月A.JPG

成田画像 20年5月B.JPG

春の季節しか食べられない山菜は食が進みます。
春の山菜には独特の苦味があり、この苦味が春を感じさせてくれます。
実は、この苦味やえぐみが、体にとても良いみたいです。
山菜を食べると、天然の苦味や辛味が冬の間に縮こまっていた体に刺激を与えて、体を目覚めさせ、活動的にしてくれます。
新陳代謝も促進させ、老化の進行を遅らせる働きもあるようです。
また、山菜にはビタミンも豊富なものが多いのも特徴なので今しか食べられない山菜を一生懸命食べてパワーをいただいています。
竹の子は近所の方からの頂き物ですが、竹の子も美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいます。
でも食べ過ぎると、肌が荒れるので程々にしないと・・・・。
山菜の天ぷらも美味しいですよね。
最近の、我が家の食卓には山菜尽くしの料理ばかりなので食費もかかってないかもしれません。(笑)
                                 成田真由美
posted by yamaboshi at 15:28| 栃木 ☁| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする