2020年07月22日

医療と経済


コロナ禍の今、政府肝いりのGoToキャンペーンが今日からスタートしました。
新聞には「見切り発車」とも・・・。

画像(7月).jpg

しかし、記事の下の方には「都知事 4連休は外出控えて」。
何とも言い難い状況です。

生命と経済、どちらが重要か・・・勿論生命である訳ですが、経済を回さないと結果としてGNPがとんでもない数値になってしまう。「国力」のダウンは何としても避けなければならない。況してや日本はオリンピックイヤー。何としても開催に扱ぎ付けたい。

100年に一度と言われている危機〜、人類が未知の問題を抱えた領域に入っている今、英知を絞り、医療の維持と経済の活性化を両立させる仕組みを作らなければならない。
そして、強力なリーダーシップ・・・不可欠であると思います。

危機管理に強い日本であって欲しい。
そう願うばかりです。
                                   島ア俊之
posted by yamaboshi at 00:00| 栃木 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする