2022年01月14日

あぶくま洞


皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、福島県田村市にあります、あぶくま洞へ行って参りましたので、ご紹介させて頂きます。

20211113_150330.jpg

20211113_151126.jpg

悠久の歳月をかけて創られた大自然の造形美で、全長600mの洞内に、種類と数の多さでは東洋一といわれる鍾乳石が続くあぶくま洞。
したたり落ちる地下水が、自らの溶食作用によって創りあげる様々な造形美は、それぞれに名前が付けられ、訪れる人を魅力します。

20211113_155427.jpg

洞内最大のホール「滝根御殿」、日本の鍾乳洞で初めて舞台演出用の調光システムが導入された「月の世界」など見どころがいっぱいです。
まさに、地下水が織りなす大自然のアートでした。
また、途中で探検コースという道があり、追加料金を払えば、より狭くて探検らしい道を行くことができます。かなり険しい道のりでしたが、探検隊の気分をあじわえた感じで楽しめました。
皆様も、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
                       星 貴信
posted by yamaboshi at 11:45| 栃木 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする