2017年06月02日

小貝川フラワーフェスティバル


青葉若葉の美しい季節になりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
五月も終わりに近づいてきました、日中は真夏と思わせるような暑さが続いたかと思ったら時には気温が下がり寒い日もあり体調管理が難しい季節でもあります。

休日の日、母から下妻の道の駅に行きたいと言われ出掛けてきました。
道の駅での買い物も終わり、少しドライブしながら走っていたら、ふれあい公園でフラワーフェスティバルを開催していることを知り立ち寄ることにしました。
下貝川ふれあい公園は、茨城県下妻市にある総合公園です。
園内にはネイチャーセンターを中心に、スポーツ施設、バーベキュー場、遊具、花畑など様々なゾーンがあり自然体験がたくさんできる公園のようです。
ネイチャーセンターは昆虫の形を模した建築で、とても印象的な建物でした。
展望デッキ、ギャラリーなどがあり、昆虫標本、小貝川に住む魚を展示しています。
スポーツはサッカー場、ソフトボール場、パークゴルフ場があります。

画像5−1.jpg

画像5−2.jpg

公園内に咲き競う200万本のポピーの他、キンセンカは、雄大な筑波山を背景に、目を和ませてくれました。

画像5−3.JPG

晴れやかな日に出掛け、花と一緒に筑波山も見ることが出来ました。
フェスティバルでは、色々なイベントも開催しているようでした。
夜には花火大会も開催するようです。
花が好きな母なので少しは満足していただけたかなと思っています。

ポピーは満開でしたがキンセンカは、所々、花が咲いている状況でしたので満開に咲く頃にまた出掛けてみようかと思います。   
                                 成田真由美
posted by yamaboshi at 17:12| 栃木 ☁| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。