2017年08月10日

「つがの里」のハスの花


暦の上では秋となりましたが、まだまだ厳しい暑さが続いています。
毎日の暑さで冷たい物を食べすぎて体調を崩すという事がないよう皆さんも気を付けてくださいね。

さて、今回は、つがの里へ出掛けてきました。
つがの里は東京ドーム5個分の広大な敷地に、ふるさとセンター・ファミリーパーク・ふれあいの森等が集まる公園です。

画像8−@.JPG

画像8−A.JPG

その園内には、春は桜から始まりスイレン・アジサイ・ラベンダー・キキョウ、ヘメロカリスなどの花が観賞できるそうです。
そこで私は今の時期のハスの花を観賞してきました。

画像8−B.JPG

画像8−C.JPG

ハスの花は6月下旬頃から約1,000株3,000本の可憐な花が次々と咲き、一面が鮮やかに彩ります。
ハスは朝花開き、午後には閉じてしまう、それを繰り返し4日目には散ってしまう儚い花って皆さんはご存知でしたか?
毎年「ハスの花まつり」が開催され、色々なイベントも開催されているようです。
ハスも午後には閉じてしまうため、早朝から午前中にかけて観賞したほうが良いかと思われます。
ちょうど、午前中に着いたのでハスを観賞し、園内も散策してきました。
曇り空でしたが、蒸し暑く数分歩いただけで汗ばむ感じでした。
運動不足のせいか、なだらかな坂でも息切れが・・・!!(悲)
今度は桜の時期も訪れてみようかな〜と思います。
                                 成田真由美
posted by yamaboshi at 00:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。