2017年10月20日

ひたち海浜公園の「コキア」


いよいよ秋本番といった季節です。
たわわに実った果物の収穫や、鮮やかで美しい紅葉狩りなど、楽しみの多い季節でもあります。
秋と言えば、やはり「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」を想像しますよね。
私は、毎年同じですが「食欲の秋」かな・・・!!
実りの秋なので食欲をそそる食べ物がたくさんあるし、見る物が全部美味しそうに見えてついつい食べ過ぎてしまいます。
あ〜!!また太っちゃう(笑)

話は変わりますが、先日、三連休の休みの日に茨城県にあります、国営ひたち海浜公園に「コキア」を観に行ってきました。

画像10−B.jpg

休みで何処に連れて行こうかと考えていたら、そう言えば、以前から、丘一面が赤く染まるコキアを観に行きたいと母からも言われていたなと思い、出掛けることにしました。

画像10−@.jpg

コキアはヒユ科(旧アカザ科)ホウキギ属の一年草で、原産地は南ヨーロッパ(中国より渡来)です。
秋には真っ赤に紅葉することで人気があり、観光スポットにもなっているようです。
私たちが行った時は、まだちょっと早すぎたのか見頃とまではいかず、真っ赤に染まるコキアを観ることが出来ず残念でした。
ですが、コキアを観られた事には母も満足していただけたかな・・・!!
ちなみにですが、コキアを和名で言うとほうきぐさ≠ナす。
昔はこの茎を乾燥させ、箒を作っていて、実(み)は「とんぶり」とも呼ばれ食用になります。(ひたち海浜公園のコキアは観賞用の品種のようです)
形や色、歯触りがキャビアに似ていることから「畑のキャビア」とも呼ばれ秋田県の名産です。
「畑のキャビア」は子供の頃、よく食べていました。
みなさんもどこかで「とんぶり」を見かけたら一度ご賞味くださいね。
来年でもまた一面を埋め尽くす紅葉したコキアを観に来たいと思います!
                                  成田真由美
posted by yamaboshi at 09:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。