2018年07月06日

田んぼアート


先月、6月29日に関東甲信地方の梅雨明けが発表されました。
なんと6月に梅雨明けをするのは観測史上初のことだそうです!!
今年は梅雨らしくもなく雨の日も少なかったのではないかと思います。
これから本格的な夏、猛暑日が続くと思うとウンザリします。
暑くなると、ついつい冷たい飲み物や食べ物が多くなってしまいますよね。
  
話は変わりますが、栃木県小山市の田んぼアートが開催しているとのことで出掛けてきました。
田んぼアートとは、田んぼをキャンバスに見立て色の異なる稲を使って、巨大な絵や文字を作り出す芸術作品です。
小山市でも田んぼを大きなキャンバスに見立て、色鮮やかな稲穂を使い、水田に絵を描く「田んぼアート」を、2011(平成23)年度から毎年行っているよう
です。
今年で8回目、小山市内の4会場にて開催していて4会場全部を観賞してこようと思いましたが、2会場だけ回ってきました。
田んぼアートで植え付ける稲は、日が経つにつれ、色合いが微妙に変化していくため、その時期ならではの「巨大なアート」が楽しめると思います。
1か所目の作品は、「ハローキティ」

成田画像H30.7月@.JPG

2か所目の作品は、「サッカーの本田選手」

成田画像H30.7月A.JPG

成田画像H30.7月B.JPG

ちょうど、見頃で色鮮やかさも出ていて素晴らしかったです。
暑かったですが、田んぼの芸術作品を観られて良かったと思います。                              成田真由美
posted by yamaboshi at 18:34| 栃木 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。