2018年07月27日

涼を喰らう

土用の丑の日にうなぎを食べ逃し、翌日、ランチでと思い、早速鰻屋に電話しましたが、どこもかしこも、昼も夜も満席。
恐るべし 土用の丑。
こうなるとどうしても食べたくなるのが心情であります。
鰻は、近々リベンジと言うことで…。
今回は、日光街道沿いにある豆腐料理の店、月山(がっさん)へ行ってきました。
ランチは、たまに来ますが、夜は本当に久しぶりでした。
湯葉のお刺身や寄せ豆腐に大豆の旨みを感じ、次に出てきたのは、おからのお味噌汁。
体の温まりを感じながら、ほっとする一品をいただきました。
冬瓜の上にカボスが乗せてあり、見た目にも素敵で、とても美味しい。

H30.7-2.jpeg

炊き合わせには、冷製ジュレをまとい、揚げ浸しの茄子、 海老 、オクラ 、かぼちゃそして 茗荷。
ガラスの器が、涼しげで食を通じて涼を感じた夜になりました。

H30.7-1.jpeg

まだまだ 暑い日が、続きます。
皆さま、水分補給を十分して熱中症対策して行きましょう。                          斎藤和行
posted by yamaboshi at 18:32| 栃木 ☁| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。