2020年02月14日

城の湯 やすらぎの里


皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、矢板市にあります城の湯やすらぎの里へ行って参りましたので、ご紹介させて頂きます。

20200212_160819.jpg

20200212_160847.jpg

場所は、東北自動車道、矢板インターチェンジより、車で約7分の所にあります。
泉質は、、ナトリウムー塩化物硫酸塩温泉、無色透明でぬるすべ感があり、良く温まりました。
こちらの施設内には、1号館と2号館があり、渡り廊下で繋がっています。
1号館→源泉かけ流しの露天風呂、一部ジャグジーの広い内湯
2号館→内湯、ジャグジー、寝湯、打たせ湯、サウナ、水風呂
両館の温泉に入るには、1度着替えなくてはいけない造りになっているのが少し面倒ですが、私的には、1度に2度たのしめた感じで、良かったです。
ちなみに、どちらか1つでも、普通の日帰り入浴施設の広さはありました。
効能としては、動脈硬化症、関節痛、神経痛、疲労回復、慢性皮膚病、うちみ、慢性消化器病、虚弱児童などとなります。
まだまだ、寒い日が続きますので、皆様も是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
                                   星 貴信
posted by yamaboshi at 17:50| 栃木 ☁| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。