2020年09月04日

花之江の郷


毎年のようですが夏になると猛暑や熱中症というニュースを毎日のように聞きます。
気温34℃、35℃になるとさすがに何もしなくても汗がじわじわと出てきます。
家の中で過ごしても熱中症になると聞きますので、みなさんも十分に気を付けて水分補給するなどして、熱中症対策してくださいね。

そんな暑い中、母と栃木市にあります「花之江の郷」に出かけて来ました。

DSC_0154.JPG

営業時間に合わせて家を出たのですが着くころには日差しが眩しく、既に暑い!
園内は約16,000坪で、山・郷・林・湿地の4つのゾーンに沿った植物達が自然の中で四季折々の姿が見られるようです。
4つのゾーンがあるということなので、まず山のゾーンから歩くことにしました。
山なので涼しいのですが蚊が寄ってきます。
足早に歩いて進んだら先に進入禁止の看板が立っていて、「えっ?」って感じでUターン!!
園内を歩くと約1時間コースみたいなので、そうなると母も疲れてくるし、4つのコースは諦めてあと一つのコースだけを歩くことにしました。
咲き終わった花が多く、9月は彼岸花が一面に咲くと思います。
四季折々の花が咲くようですが時期的に遅かったのかと少し残念です。
でも花之江の郷を季節ごとに散策すると自然な雰囲気が魅力で、山野草や水生植物が多く、一風変わった、和風のナチュラルガーデンだと思います。

DSC_0152.JPG

もう少し涼しく、花も多く咲いている時期にまた母を連れて来たいと思います。
日ごろの忙しさの中、ゆったりとした時を草花に語りかけながら季節を感じる散策はいかがでしょうか?
ちなみに、母は蚊に刺されたとイラついていました。(笑)

追伸:我が家の緑のカーテン朝顔も元気に育っています。

DSC_0157.JPG
                                  成田真由美
posted by yamaboshi at 17:24| 栃木 ☁| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。