2020年10月30日

月待の滝


みなさん、こんにちは。
今年もあと二ヶ月ちょっとで終わりになってしまいますね。
毎年思うのですが一年があっという間に終わってしまう、本当に早いものです。
残り少ない時間、一日一日を大事に過ごしていきたいと思います。

さて、今回は月待の滝に出掛けてきました。

成田画像 20年10月@.JPG

場所は茨城県久慈郡にある町、大子町の名所のひとつが「月待の滝」です。
「月待の滝」という素敵な名は、二十三夜の月に安産などを願う古くからの信仰に由来しているそうです。
大子町の滝と言えば袋田の滝が有名ですが、月待の滝は高さ17mに幅12mとサイズとしては小ぶりの滝ですが、滝の裏に回って水の流れを楽しむことが出来、秋の紅葉はもちろんのこと、冬季には神秘的にも感じられる氷瀑を見ることができる、まさに四季折々の異なる表情を楽しむことができるようです。
滝の裏側に歩いて入ってみることにしました。

成田画像 20年10月A.JPG

成田画像 20年10月B.JPG

滝の裏の岩が大きくえぐられた形状なので、違った角度から見れるし、正面から見る滝の表情とは異なり、小ぶりの滝とは思えない迫力を楽しむことができます。
また、滝の水しぶきでびしょ濡れになることもなく、マイナスイオンを存分に浴びることもできます。
まだ紅葉には早すぎたかもしれませんが、マイナスイオンを浴びて、自然を楽しむことが出来たので良かったかなと思います。
あとは、滝のすぐそばにあるお蕎麦屋さんも人気らしく行列が出来るみたいなので一度食べてみたいと思いますが今回は断念して帰ってきてしまいました。
また行く機会があれば滝を眺めながらお蕎麦を食べてきたいと思います。
久しぶりに充実した一日が過ごせたような気がします。
                                 成田真由美
posted by yamaboshi at 16:42| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。