2023年01月06日

謹賀新年


新しい年を迎えました。
天気も良く、清々しい三が日となりました。

コロナ禍の中、色々な意味で「存在意義」を考えさせられました。
当社としては、更に商品はは勿論、一つ一つの業務の進め方等々、全てにおいてクオリティに磨きをかけて行きたいと強く感じました。

クオリティを感じさせる画像を一点・・・

2023.1月(画像).jpg

都心の外資系ハイブランドホテルのエレベーターエントランスです。
空間のクオリティに圧倒されます。
文字も音もいらない、「観ただけで感じる」とは何なのか、学ぶべき事が大いにあります。


さて、世界的に不安定要素を多く抱えた年明けとなりました。
政治においては
@ロシアとウクライナの戦争、2023年一杯は続くと言われています。
A米国内の色々な意味での「分断化」、トランプ氏が発端ですがどうなるのか。
B台湾有事の危惧、中国はどう動くのか、防ぐための日本の役割は?
などなど。
一方、経済では
@円高の行方、米国の今後の利上げは? 日本はどうする?
A消費者物価指数は直近で3.6%の上昇、まだまだ上がるでしょう。
Bエネルギー問題、電気代は200%に迫ります。
(年明けにバリ在住の知人から届いたメールでは、一昨年の12月のガス・電気代が約5万  
 円で、昨年は何と12万円!とのこと) 
などがありますが、他にも問題は山積で、挙げたらキリがありません。

この様な状況の中、
万人に当てはまる先人の言葉を・・・

「金を失うは僅かを失う
人を失うは多くを失う
勇気を失うは全てを失う」

勇気そして情熱と知恵を持って挑みたい、乗り越えられない壁は無い、新たな年のスタートです!
                       島ア俊之
posted by yamaboshi at 10:22| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。