2022年07月22日

コロナウィルス・47都道府県の発症率について


第7波に入りました。
プレスの発表を日々注視していますが、以前より疑問に思っていたのは「発症率」が分からないこと。
分母があっての分子であり、多い・少ないは分子だけではピンと来ないのではないかと・・・。
そこで、発症率を調べてみました。
(発症者数/各都道府県の人口 発症者数は累計・7月20現在)
以下、ご覧下さい。


NO 都道府県  人口    発症数   発症率
1 沖縄    1,467,480  305,155   20.8
2 大阪    8,837,685 1,148,911   13.0
3 東京   14,047,594  1,813,865    12.9
4 福岡   5,135,215  523,459   10.2
5 神奈川  9,237,337  881,796    9.5
6 京都   2,578,087  238,494    9.3
7 兵庫   5,465,002  501,526    9.2
8 佐賀    811,442  72,269    8.9
9 愛知   7,542,415  652,912    8.7
10 埼玉   7,344,765  635,302   8.6
11 熊本   1,738,301  146,284   8.4
12 千葉   6,284,480  520,296   8.3
13 奈良   1,324,473  106,833    8.1
14 北海道  5,224,614  403,713    7.7
15 滋賀   1,413,610  107,770    7.6
16 鹿児島  1,588,256  115,861    7.3
17 宮崎   1,069,576   71,664    6.7
18 広島   2,799,702  185,194    6.6
19 大分   1,123,852   72,988    6.5
20 岐阜   1,978,742  123,490    6.2
21 茨城   2,867,009  178,030    6.2
22 青森   1,237,984   75,514    6.1
23 岡山   1,888,432  114,843    6.1
24 香川    950,244    57,532   6.1
25 長崎   1,312,317   78,637   6.0
26 石川   1,132,526   67,656   6.0
27 福井    766,863   45,640   6.0
28 和歌山   922,584   53,352   5.8
29 静岡   3,633,202   207,643   5.7
30 群馬   1,939,110   110,632   5.7
31 三重   1,770,254   100,796   5.7
32 栃木   1,933,146   103,999   5.4
33 高知    691,527   36,714   5.3
34 島根    671,126   34,190   5.1
35 山梨    809,974   40,047   4.9
36 宮城    2,301,996   105,814   4.6
37 富山   1,034,814   45,870   4.4
38 山口   1,342,059   57,990   4.3
39 愛媛   1,334,841   57,479   4.3
40 長野   2,048,011   87,362   4.3
41 鳥取    553,407   22,334   4.0
42 福島   1,833,152   73,516   4.0
43 徳島    719,559   28,308   3.9
44 新潟   2,201,272   84,277   3.8
45 秋田    959,502   36,081   3.8
46 岩手   1,210,534   44,388   3.7
47 山形   1,068,207   34,424   3.2


大都市はほぼ予想通りですが、沖縄は5人に1人が発症していることになります。
これは大変なことであり、医療従事者の方々の大変なご苦労が容易に想像出来ます。
逆に低い方は3%台であり、ほぼ東北地方が占めました。

静岡が愛知の隣であるにも拘わらず、5.7%と低いのは特筆すべきことかもしれません。

何れにしても、発症者数の発表だけで無く、様々なデータの「率」も知りたいものです。
それにより、個々の注意喚起の意識が高くなる様な気がしてなりません。
                       島ア俊之
posted by yamaboshi at 19:05| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月24日

「消費者物価指数」の見通し


ロシアのウクライナ侵攻以来、消費者物価指数が世界的に急上昇しています。
最高はアルゼンチンで、何と約60%の上昇!
これは既に暮らして行ける水準ではありません。
同じ生活をしていたら給料が60%減るのと同じですから・・・。

日本ですが4、5月が2.1%、6月直近の速報値で2.6%となっています。

5-2-1-22-1-730x410.jpg

アナリストによると、恐らく年内に5%まで上昇するのではと言う見方が大勢を占めます。

インフレには「良いインフレ」と「悪いインフレ」がある訳ですが、現在は勿論後者であり、大変厳しい状況になって行くのではと思います。

主な上場企業は別として、日本経済を下支えする中小企業の賃金が上がらない、寧ろ非正規雇用の割足を増やし固定費を更に圧縮している。
上場企業も市場の益々のボーダレス化を見越して、キャッシュフローをどんどん増やしている。
これでは経済は回りませんよね。

何とか安定的な市場が戻る様、願うばかりです。
                       島ア俊之
posted by yamaboshi at 17:31| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月10日

バラ園(コピスガーデン)


みなさん、こんにちは。
関東甲信地方も梅雨に入りました。
雨の日が続くとジメジメして湿気も多くなるかと思います。
雨の降らない日に換気などしながら梅雨が明けるまでの間、対策して乗り越えたいですね。

今の時期、花の咲いている場所に出掛ける事が多くなりました。
今回は、栃木県那須町にありますバラ園(コピスガーデン)に出掛ける事にしました。

成田画像 22年6月@.JPG

コピスガーデンは、2013年にオープンしたガーデニングショップでカフェも併設されているようです。
園内を散策しているとバラ園周辺を雑木林に囲まれている感じです。
バラの種類が多く、名前も覚えられませんが見事に咲いているバラは綺麗ですね。

成田画像 22年6月A.JPG

成田画像 22年6月B.JPG

手入れが難しいらしく、母は庭にバラを植えようとはしないのです。
園内には池もあって、そこにアヒルがスイスイと水面を優雅に泳いでいましたよ。
開店前に着きましたが、もうすでに車が数十台停まっており、入り口付近に並んでいたので、私も並びました。(開店前に並ぶという光景は滅多にない事。)
家を出た時は、小雨が降っていたので天気が悪いのかと思いましたが、晴れてきたので天気に恵まれました。
バラ園を出て、近くにパンケーキが美味しいお店があるみたいで向かいました。
こちらも開店する時間帯でちょうどよくお店に入ることが出来ました。
パンケーキが焼き上がるのに時間はかかると店員さんに言われましたが、私が思っている時間よりは早かったですね。

成田画像 22年6月C.JPG

食べてみて、フワフワで美味しかったです。
パンケーキの枚数を二枚にしたら物足りず三枚にすれば良かったとちょっと後悔した私でした。(悲)
今回のバラ園は、母にとってはあまり興味がなかったのか滞在時間が短かったです。
喜んでもらえると思ったのに・・・。
次は、何の花を観に連れて行こうかな。
                      成田真由美
posted by yamaboshi at 15:21| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする