2018年12月28日

史跡鍾乳洞 源三窟


皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、那須塩原市(旧塩原町)にあります史跡鍾乳洞 源三窟に行って参りましたので、ご紹介させて頂きます。

20181228_155228.jpg

20181228_155318.jpg


源頼朝に義経が殺害された後に、義経の腹心であった有綱が逃げ込んだ洞窟という解説を、洞窟の入口付近に居る一休さん人形が説明してくれます。
洞窟内に流れる水で米をといでいたために、そのとぎ汁が流れ出ているところを追手に発見され殺害されたとの物語り。

洞窟自体は全長50mとのことですが、横幅や高さは狭く直線的ではないので短く感じました。要所要所にある人形の解説は、きちんと聞いてあげてください。
洞窟は15分くらいで出口に着く感じです。

そのあとは、鎧、兜、刀、剣、鉄砲の展示コーナーを回遊して、お土産売場となっています。
出口には、テレビで取り上げられたという猫ちゃんも居ました!
旧塩原町には、たくさんの温泉施設やスキー場もありますので、皆様も温泉やスキーにお越しの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
今年もこれで最後となります。
皆様、今年も一年間大変お世話になりました。
来年も何卒、宜しくお願い申し上げます。                         星 貴信
posted by yamaboshi at 19:50| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

那珂川町温泉浴場 ゆりがねの湯


皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、那珂川町(旧馬頭町)にあります、ゆりがねの湯に行って参りましたので、ご紹介させて頂きます。

20181128_160028.jpg

20181128_160017.jpg

町の中央を流れる清流「那珂川」のほとりには、馬頭温泉郷があり、たくさんの温泉施設があります。
「ゆりがねの湯」もその中のひとつです。
泉質は、アルカリ性、無色透明無味の単純泉で、非常に滑らかで、特に「ひふ」に良いことから「美人の湯」として知られています。
適応症としては、リュウマチ性疾患、運動機能障害、 神経痛、疲労回復などとなります。
サウナがないのは残念でしたが、四季折々の表情を見せてくれる山並みと、那珂川の清流が一望できる高台にありますので、大浴場、露天風呂から見る景色は本当に最高で、目に入る大自然をひとりじめした気分でした。
また、こちらの温泉から見る夕陽は本当に美しく、日本で最も美しい夕陽の郷ゆりがねの湯とも呼ばれているそうです。
次回は、太陽が沈む時間帯に立ち寄りたいと思います。
皆様も近くにお越しの際には、是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。                            星 貴信
posted by yamaboshi at 22:07| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

芦野温泉

皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、那須町にあります、芦野温泉に行って参りましたので、ご紹介させていただきます。

芦野温泉@.jpg

芦野温泉B.jpg

場所は、東北自動車道、那須ICから車で約15km、那須町でも観光地とは逆方向で、南よりの丘陵地帯に位置した田舎情緒ある温泉ホテルです。
こちらの温泉施設には、芦の湯、薬草の湯と2種類の温泉があります。
芦の湯の泉質はアルカリ性の水素温泉、薬草の湯は、その名のごとく薬草の入った温泉で、日本一痛い温泉という評価の温泉との事、入ってみると刺激性が強く、5分くらいで体のあちこちに痛みを感じました。
その他にも、露天風呂、サウナがあり、そちらもゆったりと入れます。
温泉の適応症としては、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え症、疲労回復、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、病後回復期、健康増進となります。
また、こちらの温泉には、足が悪く杖をついてきた方が、帰りには杖を忘れて帰ってしまうという伝説的な話もあります。
紅葉もだいぶ下におりて参りましたので、皆様もドライブがてらに、こちらの温泉に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。                       星 貴信
posted by yamaboshi at 18:24| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする