2021年01月08日

謹賀新年


新しい年を迎えました。

画像(2021.1月).jpg

今年はオリンピックイヤーでもあります。
その中でのコロナ禍、危機管理の在り方を改めて思い知らされています。

どうにも、総理・幹事長・有識者会議・都知事・医師会会長らの対策の方向性や時間軸がバラバラに観えて仕方ありません。

危機管理の基本概念は「最悪の事態に備える」ことであり、「様子を見ながら〜」ではこの時点で既に後手に回っていると思います。

人類の未曾有の危機、最悪の事態を想定して手を打たないと、大変な事態になります。
大変な事態とは、感染者の急増もそうですが、それよりも更に、誰も体験したことの無い領域に入って行く、ことの方が脅威であると考えます。
何しろ経験が無いのだから、データは存在しない、従って検証し対策を立てることはあくまで想定でしか無い訳です。

まずは基準を「最悪の事態」にすべきであると考えます。
基準が定まらなければ、組み立てが出来ない、よって「様子をみながら」は全く以て論外であると思います。
最悪の事態に備えて、最悪の事態にならなければそれはそれで良い訳で、仮に国民から税金の無駄遣いをしたと非難されても、堂々と危機管理の概念を主張すれば良いのです。

未曽有の危機です。
政府首脳には、保身・忖度抜きで、自己が責任を取る覚悟を持って挑んで欲しい、と願うばかりです。
                                  島ア俊之
posted by yamaboshi at 11:02| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

ディナーへ


本格的な肉が食べたくなり、鉄板焼きをに行きました。
とあるホテルに内に構えるお店。
神戸牛Aランクをフィレをオーダー。

画像@(11月 A).jpg

前菜を食べながら、鉄板上の焼きを観るのは最高です。
仕上げにクランベ。

画像A(11月 A).jpg

アルコールは生ビール。
私は赤ワインなどとは考えず、やはり肉には生ビールです。

画像B(11月 B).jpg

とても美味しくいただきました。
年末に向け何かと多忙の折り、束の間の楽しい時間となりました。

さて、新年に向けラストスパートです!
                                   島ア俊之
posted by yamaboshi at 14:32| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

西の鈴鹿 東のもてぎ


ツインリンクもてぎは、HONDAが世界に誇る、サーキットです。
ツインリンクのネーミングは、世界初である、オーバルコースとロードコースの二つを兼ね備えていることによるものです。

ブログ画像A(2020.11月).jpg

ブログ画像B(2020年11月).jpg

西の鈴鹿サーキット、東のツインリンクもてぎ、と二つのサーキットを持つHONDAは、創業者 本田宗一郎のレースに掛ける魂を彷彿とさせるシンボルであると思います。

残念ながら、来季からF1へのエンジン供給がなされ無くなってしまいましたが、HONDAスピリッツは脈々と受け継がれて行くと思います。

HONDAの個性また冒険心を感じさせる開発が好きです。
古くはバイクのスーパーカブは、その実用性において今でも世界中の人々の役に立っている訳で、無くてはならない存在です。
更に日本初のミニバンであるオデッセイ、当時の人気はCMの個性も際立ち、一世を風靡しました。
また、二足歩行のロボットを始めて世に送り出したのもHONDAです。
アシモですね。
この開発のコンセプトが、「鉄腕アトムを作ろう!」だったとの話しを耳にした事があります。何ともロマンを感じます。

現在はコロナ渦の中である為、レースやイベントにおいて入場制限されている様ですが、例えば2輪の世界最高峰のレース、Moto GPの開催時には数万人に観客で一杯になります。

車好きの私ですが、早く昨年までの状態に戻って、様々なレースを観たいと思っています。
                                  島ア俊之

posted by yamaboshi at 17:22| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする