2024年03月15日

鬼怒川の癒しのお蕎麦屋さん


こんにちは。河又です。
先日、鬼怒川へ行った際に、鬼怒川公園駅前にある「そば処いずみ」で、お蕎麦を頂いてきました。

20240311_201428.jpg

20240311_202047.jpg

こちらの名物は「岩魚のからあげ」で、とても美味しそうで魅力的だったのですが、シンプルにお蕎麦だけを味わいたい気分でしたので、ざる蕎麦を注文しました。

20240311_201621.jpg

お蕎麦は細めですがコシがあり、噛み締めると蕎麦の香りが優しく広がります。
今回もお塩で頂いたのですが、そばつゆも甘みとうま味が効いていてマイルドで美味しかったので、蕎麦湯やお湯で割って、温かい汁物としてしっかり頂きました。
お店は、ご年配のご夫婦だけで切り盛りされ、時間がゆっくり流れている、とても落ち着いた雰囲気で癒されました。
次に訪れた際は、岩魚のからあげを頂こうと思います。
                       河又晴樹

posted by yamaboshi at 16:00| 栃木 🌁| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

益子焼で楽しめるお蕎麦屋さん


こんにちは。河又です。
先日、陶芸の里・益子町にあるお蕎麦屋さん「炉庵」へ行ってきました。

20230819_110100.jpg

こちらの名物は、蕎麦粉100%で打たれる「十割蕎麦」で、器は地元の窯元で作られた益子焼を使用しています。
今回は天ざる蕎麦を注文しました。蕎麦は二八(小麦粉2割と蕎麦粉8割)もあるのですが、もちろん十割蕎麦を選びました。

20230819_111423.jpg

私は蕎麦が大好きで、その香りと味を堪能したいがために、いつも塩で食します。
わさびは少し付けたりしますが、基本的には薬味も蕎麦つゆも使いません。
こちらのお店には、うま味の豊富な岩塩が置いてあったので、尚良しです。

20230819_111754.jpg

鼻に抜ける蕎麦の良い香りと、噛めば噛むほど口中に広がる、蕎麦の持つ強いうま味・・・。塩だけで良いお蕎麦を堪能してしまうと、もう他の食べ方では満足できなくなってしまいます。
香り、味、そして益子焼の器で目でも楽しめるお蕎麦屋さん。とっても良い日本の文化ですね。
                       河又晴樹
posted by yamaboshi at 16:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月02日

季節の和菓子「いちご大福」


みなさん、こんにちは。
今年も暖冬とはいえ、朝晩の冷え込みが辛いですが、日中は穏やかな冬晴れが続いています。
ですが、気温の温度差がありますので気を緩むことなく体調には気を付けたいものです。
さて、今回は、和菓子(いちご大福)が食べたいと母に言われて出かけて来ました。
お店の中に入り、ショーケースを見ると色々な和菓子が並べられていて目的は、いちご大福なのですが見てしまうとその他の和菓子も食べてみたくなり、何種類か買ってしまいました。
その中でも、お店の一番人気のシュー・あら大福がちょっと変わっているので買ってみることにしました。

成田画像 24年1月@.JPG

シュークリームの中に大福が入っているから、和菓子と洋菓子のコラボレーション?新食感で相性は良いのか食べてみないとわからないですが。
また、和菓子屋さんから少し離れた場所にカフェもあり、デザートでも食べてみようかとお店に入りました。
店内は、和モダンで落ち着いた雰囲気!!
お汁粉や和菓子も選べるようなのですが、この日は暑かったので冷たいあんみつを選び、トッピングでアイスも付けたのでさっぱりとしていて美味しくいただきました。

成田画像 24年1月A.JPG

ただ、抹茶は、ほろ苦く最後の方は濃い〜と思いながら飲んでいました。
さっそく家に帰っていちご大福より先にシュー・あら大福をいただいてみました。
大福のサイズが一口サイズで小さく、甘さも控えめで食べやすかったです。
次の日に、いちご大福もいただきましたが、こちらもいちごの酸味もあるので甘すぎず美味しかったですよ。
いちご大福を見かけると、ついつい見てしまい最終的に買ってしまいます。
でも、たまには和菓子もいいものですね。
                      成田真由美
posted by yamaboshi at 16:00| 栃木 ☀| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする