2017年10月20日

ひたち海浜公園の「コキア」


いよいよ秋本番といった季節です。
たわわに実った果物の収穫や、鮮やかで美しい紅葉狩りなど、楽しみの多い季節でもあります。
秋と言えば、やはり「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」を想像しますよね。
私は、毎年同じですが「食欲の秋」かな・・・!!
実りの秋なので食欲をそそる食べ物がたくさんあるし、見る物が全部美味しそうに見えてついつい食べ過ぎてしまいます。
あ〜!!また太っちゃう(笑)

話は変わりますが、先日、三連休の休みの日に茨城県にあります、国営ひたち海浜公園に「コキア」を観に行ってきました。

画像10−B.jpg

休みで何処に連れて行こうかと考えていたら、そう言えば、以前から、丘一面が赤く染まるコキアを観に行きたいと母からも言われていたなと思い、出掛けることにしました。

画像10−@.jpg

コキアはヒユ科(旧アカザ科)ホウキギ属の一年草で、原産地は南ヨーロッパ(中国より渡来)です。
秋には真っ赤に紅葉することで人気があり、観光スポットにもなっているようです。
私たちが行った時は、まだちょっと早すぎたのか見頃とまではいかず、真っ赤に染まるコキアを観ることが出来ず残念でした。
ですが、コキアを観られた事には母も満足していただけたかな・・・!!
ちなみにですが、コキアを和名で言うとほうきぐさ≠ナす。
昔はこの茎を乾燥させ、箒を作っていて、実(み)は「とんぶり」とも呼ばれ食用になります。(ひたち海浜公園のコキアは観賞用の品種のようです)
形や色、歯触りがキャビアに似ていることから「畑のキャビア」とも呼ばれ秋田県の名産です。
「畑のキャビア」は子供の頃、よく食べていました。
みなさんもどこかで「とんぶり」を見かけたら一度ご賞味くださいね。
来年でもまた一面を埋め尽くす紅葉したコキアを観に来たいと思います!
                                  成田真由美
posted by yamaboshi at 09:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

「つがの里」のハスの花


暦の上では秋となりましたが、まだまだ厳しい暑さが続いています。
毎日の暑さで冷たい物を食べすぎて体調を崩すという事がないよう皆さんも気を付けてくださいね。

さて、今回は、つがの里へ出掛けてきました。
つがの里は東京ドーム5個分の広大な敷地に、ふるさとセンター・ファミリーパーク・ふれあいの森等が集まる公園です。

画像8−@.JPG

画像8−A.JPG

その園内には、春は桜から始まりスイレン・アジサイ・ラベンダー・キキョウ、ヘメロカリスなどの花が観賞できるそうです。
そこで私は今の時期のハスの花を観賞してきました。

画像8−B.JPG

画像8−C.JPG

ハスの花は6月下旬頃から約1,000株3,000本の可憐な花が次々と咲き、一面が鮮やかに彩ります。
ハスは朝花開き、午後には閉じてしまう、それを繰り返し4日目には散ってしまう儚い花って皆さんはご存知でしたか?
毎年「ハスの花まつり」が開催され、色々なイベントも開催されているようです。
ハスも午後には閉じてしまうため、早朝から午前中にかけて観賞したほうが良いかと思われます。
ちょうど、午前中に着いたのでハスを観賞し、園内も散策してきました。
曇り空でしたが、蒸し暑く数分歩いただけで汗ばむ感じでした。
運動不足のせいか、なだらかな坂でも息切れが・・・!!(悲)
今度は桜の時期も訪れてみようかな〜と思います。
                                 成田真由美
posted by yamaboshi at 00:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

小貝川フラワーフェスティバル


青葉若葉の美しい季節になりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
五月も終わりに近づいてきました、日中は真夏と思わせるような暑さが続いたかと思ったら時には気温が下がり寒い日もあり体調管理が難しい季節でもあります。

休日の日、母から下妻の道の駅に行きたいと言われ出掛けてきました。
道の駅での買い物も終わり、少しドライブしながら走っていたら、ふれあい公園でフラワーフェスティバルを開催していることを知り立ち寄ることにしました。
下貝川ふれあい公園は、茨城県下妻市にある総合公園です。
園内にはネイチャーセンターを中心に、スポーツ施設、バーベキュー場、遊具、花畑など様々なゾーンがあり自然体験がたくさんできる公園のようです。
ネイチャーセンターは昆虫の形を模した建築で、とても印象的な建物でした。
展望デッキ、ギャラリーなどがあり、昆虫標本、小貝川に住む魚を展示しています。
スポーツはサッカー場、ソフトボール場、パークゴルフ場があります。

画像5−1.jpg

画像5−2.jpg

公園内に咲き競う200万本のポピーの他、キンセンカは、雄大な筑波山を背景に、目を和ませてくれました。

画像5−3.JPG

晴れやかな日に出掛け、花と一緒に筑波山も見ることが出来ました。
フェスティバルでは、色々なイベントも開催しているようでした。
夜には花火大会も開催するようです。
花が好きな母なので少しは満足していただけたかなと思っています。

ポピーは満開でしたがキンセンカは、所々、花が咲いている状況でしたので満開に咲く頃にまた出掛けてみようかと思います。   
                                 成田真由美
posted by yamaboshi at 17:12| 栃木 ☁| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする