2022年05月13日

つくば牡丹園


みなさん、こんにちは。
ゴールデンウィーク最後の日曜日は、母の日でしたね。
今年の母の日は、花が好きなので観賞しに出かけようと計画を立てました。
行先は、つくば方面です。
何の花が咲いているのか調べたり、色々サプライズ的な事を考えたりして、喜んでもらえるといいなと思いながら、目的地に出かける事にしました。
ツツジは観たことあるし、ちょうど、今の時期は牡丹や芍薬が咲いている場所があったのが、つくば牡丹園でした。

成田画像 22年5月@.JPG

開園前に到着したのですが、すでに駐車場に車が20台ぐらいはあったかな。
園内の、敷地面積は約20,000坪、牡丹・芍薬合わせて800種、約60,000株であり、世界最大級の庭と言われているようです。
さっそく園内の花を観賞。
牡丹はまだ咲いておらず蕾で花を観ることが出来ませんでしたが芍薬の花が見頃を迎えていました。

成田画像 22年5月A.JPG

鮮やかな赤や薄いピンク、色とりどりの花の色に癒されている感じがします。
広い敷地の中でお気に入りの場所をみつけてゆっくり深呼吸してみるのもいいですね。
自然の香りが日ごろの疲れをじんわりと癒してくれること間違いありません。
園内には池もあって、池の中に芍薬が一面に浮かんでいます。

成田画像 22年5月B.JPG

池に浮かんだ花も綺麗でしたよ。
花々の甘い香り、豊かな緑と穏やかな池、そこに生息する鳥たちの姿など、自然のままの景観を五感で感じてみませんか?
花のお世話や手入れも大変かと思いますが、丹精込めた花が一面に咲くのって素晴らしい事ですよね。
母も喜んでくれたみたいなので、私としても連れてきて良かったと思いました。
                      成田真由美
posted by yamaboshi at 14:56| 栃木 ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

桜めぐり


みなさん、こんにちは。
春と言えば、やっぱり「桜」でしょうか。
今年も栃木県茂木町の桜も見事に満開を迎え、見頃も終わりつつ花弁が風に吹かれて散っている感じですね。
特に有名な城山公園の桜は今年も満開で遠くからでも頂上付近が桜色に染まっています。

成田画像 22年4月@.jpg

今年もライトアップが開催されて、より桜が光加減で映えているように見えます。
それから茂木町では道の駅もてぎ近くを流れる逆川沿いの桜を新たな観光資源にしようと初の夜間ライトアップを始めたようです。

成田画像 22年4月A.jpg

道の駅東端の水車小屋付近から弾正大橋までの両岸計1.1キロ区間に植えられたシダレザクラとソメイヨシノなど百数十本の桜を、約100基ぐらいあるかと思いますがLEDで照らされています。
「桜の回廊」と名付けられているようですが、ぼんやり浮かぶ花と逆川の水面に反射する光が美しいです。
出掛けた日は、シダレザクラはほぼ満開で、ソメイヨシノもまだ十分咲いていたので楽しめました。
さらに、両岸を歩くとなると結構な道のり、平坦な道でも普段から歩かない私も良い運動になりました。
普通に歩くのと、花を観賞しながら歩くのとでは、疲れ方が違うかも知れませんね。
昼間観る桜とライトアップに照らされながら咲いている桜、二通り楽しめるんですよ。
これからの季節、いろんな花が咲いてきます。
目の保養にもなりますし、気分転換もできます。
まだまだコロナ禍ではありますが、気を付けながら花を観賞に出掛けたいものですね。
今年も我が家の水仙は見事に咲いています。
これから我が家の庭も花の種類も増え始めて、華やかに飾られていくことでしょう。
                      成田真由美
posted by yamaboshi at 16:14| 栃木 ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

笠間の菊まつり


みなさん、こんにちは。
さて、今回は茨城県にあります笠間の菊まつりに行ってきました。

成田画像 21年10月@.JPG

何度か、笠間の稲荷神社には参拝に訪れたことがありましたが、菊まつりは初めてかもしれません。
笠間稲荷神社境内や、かさま歴史交流館などで菊まつりが開催中です。
まず先に、かさま歴史交流館では正面入り口に色とりどりの菊の花が飾られていました、さらに奥に進みますと広場があり、そちらでも菊の花が工夫しながら飾られています。

成田画像 21年10月A.JPG

成田画像 21年10月B.JPG

座るベンチもあり、ゆっくり花を観賞できて良かったのですが、一つ残念なことがあり、訪れたのが早すぎたのか、花は蕾が多かったです。(悲)
きっと、見頃だったら艶やかな菊の花が咲き誇って綺麗なんでしょうね。
次は笠間稲荷神社に入り、参道には番傘が飾られて綺麗です。
特に行った日は晴れて空も青く番傘が映えるし、菊の花とコラボで綺麗でしたよ。
境内にある手水舎!コロナ対策のため柄杓は置かず、四方に放たれた水で手を洗うようになっていました。
その手水舎に菊が浮かべられていて、とっても綺麗です。
メイン広場には菊が飾られていますが、やはりこちらでも開花がまだ先のようです。
でも咲いている菊もあるので、それなりに楽しめました。
菊まつりは、10月〜11月に笠間稲荷神社を中心に開催されているみたいです。
町のあちこちに菊の鉢植えが置かれていて、散策するだけで大輪の花を咲かせた菊を楽しむことができます。
笠間稲荷神社で毎年開催される「笠間の菊まつり」は、長い歴史を持つ菊の祭典として親しまれているようで、今年で114回目だそうです。
来年は、見頃の時に訪れてみたいと思います。
                      成田真由美
posted by yamaboshi at 09:00| 栃木 🌁| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする