2019年03月22日

春を見つけに・・・


早いもので、3月も終わりに近づいています。
卒業、入学、就職とそれぞれ違った春を迎えていると思います。ちょっと早いですが春を見つけに散策して来ました。

DSC_0487.JPG

娘が卒業した母校で見つけたのがチューリップです。
花言葉は、「思いやり」チューリップの産地と言えばオランダを連想する方がほとんどではないでしょうか。
現に日本で流通しているチューリップの球根のほとんどがオランダ産です。
しかし、今から1500年前の6世紀終わりのトルコの壁画にチューリップが描かれていた記録が残っておりチューリップの原産国はトルコなのです。
私も、調べてみて知った事ですが。
ヒヤシンスも咲いていました!

DSC_0488.JPG

今度は、桜を見に出掛けたいと思います。
                                  小林直美
posted by yamaboshi at 09:00| 栃木 ☀| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

スーパームーン


年が明けて早いものでもうすぐ1ヶ月がたちますね。
イフフルエンザが流行していますが皆様は大丈夫でしょうか?
私は今の所大丈夫です。手洗いうがいマスク着用で予防はしていますが。

直美H31.1-1.jpg

2019年最初の満月です。スーパームーンと言われています。
スーパームーンとは、天文学の正式な用語ではなく、定義もはっきりしていません。
主に地球と月との距離がとても近く、普段より月が大きく見える時に使われるようです。なお今年最も大きい満月は2月20日です。
国立天文台によると最も大きな満月は最も小さな満月に比べて14パーセント視直径が大きく、30パーセント明るく見えるとの事です。
アメリカ大陸やヨーロッパの一部では、スーパームーンが真っ赤に染まる皆既月食が起こします。
スーパーブラットムーンと言うそうです。日本では見る事が出来ません。
また、次に地球上で皆既月食が起きるのは2021年5月26日で、暫くは世界中のどの地点でも赤銅色の月が見る事は出来ません。
今回、見逃した方は次回見てみてはいかがでしょうか?寒いので、寒さ対策をしてからの見るのがお勧めです。

次の日、テレビで梅の花の話題を言っていたので!早いなぁ、と思いながら我が家の梅の木を見てみましたがまだ蕾でした。

直美H31.1-2.JPG

開花するのはもう少し先になりそうですが、少しずつ春が近づいて居るのを寒い中ですが感じる事が出来ました。
                                   小林 直美

posted by yamaboshi at 10:29| 栃木 ☀| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

馬門の滝

日一日と寒さが募りますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
秋の行楽シーズンを迎え、名所では紅葉狩りの真っ盛りですね。
ふと思えば私は、ここ何年も紅葉に出掛けていないな〜!
今年こそは母と出掛け、寒い、寒いと言いながらも色鮮やかな紅葉を眺めてきて紅葉をバックに記念写真など撮って一日楽しんで過ごせたらいいかなと思うのですが・・・。
夜のライトアップされた紅葉もまだ観たことがなく、昼間とはまた違った雰囲気で幻想的な景色なのではないかと思いますのでライトアップの方がいいかな。
または、(華厳ノ滝、竜頭ノ滝、湯滝)など滝巡りもいいかな。

滝と言えば、私の住んでいる栃木県茂木町でも滝があります。
それは、馬門(まかど)の滝です。

間門の滝@.JPG

間門の滝A.JPG

那珂川の両岸の河岸段丘から流下する小さな滝が、浸食で次第に後退し、飯野地区から馬門地区まで遡ってきた幼年期の滝です。
両岸は安山岩が切り立つ天然の岩滝で、高さ7.6m、幅27.3m。
かつては、ここから上流へ魚が遡れなかったということから、「魚止めの滝」とも呼ばれていました。
また、ここには水力発電所(大正期)があった所で、芳賀最初の電灯がこの滝より灯ったそうです。
地元で間近にあるし、いつでも見に行けるというのがあるので今まで行かなかったかもしれません。
それに、今は毎日会社での通勤途中に道路沿いから見える景色でもあり、車を停めてしみじみ見たことはありませんでした。
でも一度は、ゆっくりと見てみるべきかと思い、車を停めて展望台の所まで下りて滝を眺めてきました。
迫力ある滝とまではいきませんが、一度は見てみる価値があるかも・・・!!                           成田真由美
posted by yamaboshi at 16:57| 栃木 ☔| Comment(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする