2021年07月21日

2021 AUTOBACS SUPER GT Round4


7月17日(土)・18日(日)にツインリンクもてぎで、SUPER GTが開催されました。
その前日16日のパドックでのレースの準備の様子をご紹介します。

続々と入って来るトレーラー。
その数、なんと約200 台。

画像@(2021.7月).jpg

画像A(2021.7月).jpg

準備に追われるレース関係者。

画像B(2021.7月).jpg

スリックタイヤとレインタイヤ。

画像C(2021.7月).jpg

画像D(2021.7月).jpg

パドックの様子。

画像E(2021.7月).jpg

画像F(2021.7月).jpg

準備に費やす大勢のスタッフと多くの時間・・・今更ながらですが、一大イベントである事を強く感じました。

18日の決勝の順位は次の通り。

優勝 STANLEY NSX-GT
2位 ADVAN GR-Supra
3位 TOMS GR-Supra

HONDAのホームでNSXが優勝、何よりの結果となりました。
                                  島ア俊之

posted by yamaboshi at 00:00| 栃木 ☀| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

Honda Collection Hall

ホンダは、西の鈴鹿サーキット、東のツインリンクもてぎ、と二つのサーキットを所有しています。

某メーカーが出来合いの富士スピードウェイを買収して運営しているのとは違い、一から企画・開発・建設に当たった訳で、この辺りにも「夢のあるホンダ」のイメージがありますね。

東のサーキット、ツインリンクもてぎの中に、Honda Collection Hallがあります。

画像@(2021.6月).jpg

画像A(2021.6月).jpg

画像B(2021.6月).jpg

ホンダの創業時から現在に至るまでの歩みが解る展示がなされており、数々の名車も観ることが出来ます。

エントランスから入った正面のオブジェに注目です。

画像C(2021.6月).jpg

見づらいかもしれませんが、このオブジェには白い文字で「 夢 本田宗一郎 」と直筆で描かれているのです。

更に、過去の名車の展示も・・・。

画像D(2021.6月).jpg

3Fまであり、建物も内容もそれはそれは立派なHallです。

某メーカーの「〜生産方式」も「原低」も勿論世界的に見ても価値があるものではありますが、カリスマ経営者でありながら、一技術者として、大衆の役に立つものを造ろうの思い、更にスピードにレースに情熱を注いだ創業者〜

「 夢 本田宗一郎 」

HONDAの魅力が全てこの一言に集約されている感じがしてなりません。
                                   島ア俊之
posted by yamaboshi at 00:00| 栃木 ☁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月28日

BMW 2輪 試乗会


先日、当社の顧客まで伺ったところ、BMW 2輪の試乗会が開催されていました。

迫力満点のトレーラーが陣取り、会場は多くのファンで賑わいを見せていました。

画像@(2021.5月 A).jpg

画像A(2021.5月 A).jpg

画像B(2021.5月 A).jpg

4輪派の私ですが、二輪で天気の良い日に風を切って走ってみるのも、気持ちいいものだろうなと容易に想像出来ます。

街中を走っていて、二輪のマニアは本当に自分のマシンに相当なこだわりを持っている事が判ります。
同じ車種でも一つ一つのパーツが違っていたり、オリジナリティを持ったカスタマズして行く事も楽しみでもあるのだろうと思います。
そういうこだわりを持った二輪のライダーの方々に、とても好感を持っています。
実際、本格的なライダーは走行マナーも素晴らしい方が多いと思います。

自分のマシンにロマンを求め、本格的なライダーとしての矜持を持つ、素晴らしいことです。
                                   島ア俊之
posted by yamaboshi at 14:02| 栃木 🌁| Comment(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする