2024年03月15日

鬼怒川の癒しのお蕎麦屋さん


こんにちは。河又です。
先日、鬼怒川へ行った際に、鬼怒川公園駅前にある「そば処いずみ」で、お蕎麦を頂いてきました。

20240311_201428.jpg

20240311_202047.jpg

こちらの名物は「岩魚のからあげ」で、とても美味しそうで魅力的だったのですが、シンプルにお蕎麦だけを味わいたい気分でしたので、ざる蕎麦を注文しました。

20240311_201621.jpg

お蕎麦は細めですがコシがあり、噛み締めると蕎麦の香りが優しく広がります。
今回もお塩で頂いたのですが、そばつゆも甘みとうま味が効いていてマイルドで美味しかったので、蕎麦湯やお湯で割って、温かい汁物としてしっかり頂きました。
お店は、ご年配のご夫婦だけで切り盛りされ、時間がゆっくり流れている、とても落ち着いた雰囲気で癒されました。
次に訪れた際は、岩魚のからあげを頂こうと思います。
                       河又晴樹

posted by yamaboshi at 16:00| 栃木 🌁| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月08日

伝統的な行事「つるし飾り」


みなさん、こんにちは。
3月3日のひな祭りになる一か月前から色んな場所でイベントが開催されているようです。
今年も、つるし飾りを観たいと母から要望があり出掛けて来ました。
毎年同じ場所で観るより、また違う目線で観た方が感動を得られるかなと思い、到着するまで母には場所を伝えず内緒で出掛ける事にしたのです。
道の駅に併設されている多目的ホールに、つるし飾りや動物の置物など約400点の作品がずらりと飾られていました。

成田画像 24年3月A.JPG

つるし飾りの始まりは、江戸時代までさかのぼって、当時、桃の節句に雛人形を飾る習慣はすでにあったようですが、高価でもあるのでなかなか一般の方は手が出ない、
そこで、端切れ布で小さな人形を作り、それをご近所さん達で持ち寄って、雛人形の代わりとしたようです。
そうした沢山集まった人形をひもで吊るして飾ったというのが、「つるし飾り」が始まりだと言われている説もあります。
それから、ただ飾っているのではなく、一つ一つそれぞれに意味が込められていることも知りました。
例えば、桃は、花、葉、種すべてに薬効があり、「邪気・悪霊を払い、延命長寿を授けてくれるように」との願いが込められています。
猿は、さる(去る)にかけて、「病が去る」・「災いが去る」という意味が込められています。
椿は、日本女性の美しさを表す大輪の花は優美さと華やかさの象徴。
優雅で美しい女性に育つよう願いが込められています。

成田画像 24年3月@.JPG

その他にも色んな意味をもっているようなので時間がある時に、調べてみようと思います。
細かい作業だと思いますが、どの作品を観ても丁寧に作られ感動しますね。
母も、作品を観て感動していました。
連れてきて、良かったと子供ながらそう思いました。
また、天気が良く暖かくなったら花でも観に連れて行きたいと思います。
                      成田真由美
posted by yamaboshi at 16:00| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月01日

宇都宮の温泉


皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、宇都宮「インターパーク」内にありますスーパー銭湯、宮の街道温泉 江戸遊へ行って参りましたので、ご紹介させて頂きます。

20240226_152402.jpg

20240226_152151.jpg

泉質は、ナトリウム-塩化・炭酸水素温泉、口コミに多数好評のトロッと、すべすべした湯は、他にはなく最高だと感じます。
浴室は、露天風呂、熱湯、壺風呂、寝湯、檜風呂、圧注浴、座湯、スーパー圧注浴、半身浴、水風呂、IKIサウナ、タワーサウナと様々で、のんびりとお湯を楽しむことができました。
また、その他にも別料金となりますが、露天風呂付個室、岩盤浴もあります。
効能としては、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、くじき、消化器病、痔、冷え性など様々です。
2階のくつろぎ処では、10,000冊以上のコミックが読み放題、フリードリンクもあるので、1日中楽しめそうでした。
皆様も、宇都宮「インターパーク」方面へお越しの際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
                       星 貴信
posted by yamaboshi at 16:00| 栃木 ☔| Comment(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする