2018年08月10日

さくら市ニュージアム「魔法の美術館」


今年の暑さも例年になく厳しいもので、毎日のニュースの中で熱中症の症状で病院に搬送される方が多いと聞きます。
家で過ごしても熱中症になると聞きます、まだまだ暑さが厳しいと思いますので熱中症対策などして気を付けるようにしたいです。

今回は、新聞記事の広告欄に、栃木県さくら市に「魔法の美術館」が期間限定で開催されるという事で、どんな魔法の美術館なのか?
少し興味本位もあり出掛けてきました。
さくら市ニュージアム(荒井寛方記念館)の中で開催されています。
県内では栃木県初開催!
「魔法の美術館」は、見て、触れて、参加するこれまでにない全く新しい形の展覧会です。

成田画像H30.8月@.jpg

それぞれの作品を順番通り見学、まず、通路を歩くと色や光が溢れだし、他の色と混ざり合い一つのアートになります。

成田画像H30.8月A.jpg

次は、映し出された自分の影で映像のボールをはじくことが出来る不思議な作品!他、13通りの作品があるようです。
光と遊びながら、子どもから大人まで同じ価値観で楽しめるこの展覧会は、かつて体感したことのない光とアートの世界へ誘われていきます。
会場で、子供たちが楽しんでいた中で、大の大人が楽しんでいるのは私一人?(恥)
会場ではさまざまな超体感型アート作品、まるで魔法にかけられたように体感ができるアートの世界をみなさんも楽しんでみてはいかがでしょうか。
                                 成田真由美
 
posted by yamaboshi at 18:33| 栃木 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

五ツ星 源泉の宿 大鷹の湯


皆様、こんにちは、営業部の星です。
今回は、那須塩原市「旧西那須野町」にあります「五ツ星 源泉の宿 大鷹の湯」に行ってまいりましたので、ご紹介させていただきます。

大鷹@.jpg

大鷹A.jpg

大鷹B.jpg

日帰り用の内風呂は、大きめの細長い浴槽で、露天風呂は小さめです。
アルカリ性のナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉で、少し黄色みがかった透明のヌルっとする源泉掛け流しのお湯です。ph8+のお湯は他にないくらい驚異のツルツル。
ぬるめのお湯なので長くゆっくり入れます。
室内、浴槽もきれいにされており、気持ちの良い温泉でした。

効能として、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、泉質別適応症、切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病と様々です。

宿泊者のみが入れる鷹見の湯もあるので、いつか宿泊もしてみたいと思いました。
日帰りの営業時間が、昼の部10時から14時(最終受付13時)夜の部18時から21時(最終受付20時)※週末連休中は休み と短めです。
また、夜の部は、宿泊者が多い日は営業しないようですので、お問い合わせが必須となります。
東北自動車道 西那須野インターから、近くですので、皆様も塩原や那須に観光の際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。    星 貴信
posted by yamaboshi at 18:59| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

涼を喰らう

土用の丑の日にうなぎを食べ逃し、翌日、ランチでと思い、早速鰻屋に電話しましたが、どこもかしこも、昼も夜も満席。
恐るべし 土用の丑。
こうなるとどうしても食べたくなるのが心情であります。
鰻は、近々リベンジと言うことで…。
今回は、日光街道沿いにある豆腐料理の店、月山(がっさん)へ行ってきました。
ランチは、たまに来ますが、夜は本当に久しぶりでした。
湯葉のお刺身や寄せ豆腐に大豆の旨みを感じ、次に出てきたのは、おからのお味噌汁。
体の温まりを感じながら、ほっとする一品をいただきました。
冬瓜の上にカボスが乗せてあり、見た目にも素敵で、とても美味しい。

H30.7-2.jpeg

炊き合わせには、冷製ジュレをまとい、揚げ浸しの茄子、 海老 、オクラ 、かぼちゃそして 茗荷。
ガラスの器が、涼しげで食を通じて涼を感じた夜になりました。

H30.7-1.jpeg

まだまだ 暑い日が、続きます。
皆さま、水分補給を十分して熱中症対策して行きましょう。                          斎藤和行
posted by yamaboshi at 18:32| 栃木 ☁| Comment(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする